しおりの生活習慣病&健康的ダイエット アメブロ

[交感神経とは]

用語集

◆交感神経とは

・説明

自律神経の一つである。主に興奮、緊張した時に優位になる自律神経である。

主な働きは

  • 発汗作用
  • 心拍数の増加
  • ストレスホルモンの分泌
  • 集中力の向上
  • 血圧を上げる
  • 免疫細胞の一つ顆粒球を多く分泌する

交感神経はストレスによって高まることが多く、職場や学校、家庭などでの人間関係による慢性的ストレスにより、交感神経が優位になり、うつ病・適応障害・自律神経失調症などの精神疾患を引き起こす。

しかし、旅行や新たなチャレンジ、有効な交流関係による刺激などの一時的なストレスは、集中力の向上により成果を上げたり、モチベーションの上昇に大きく貢献する。

◆関連記事 一覧

『良いストレスと悪いストレス その違いとは? フリーター生活日記8日目』
■フリーター生活8日目 フリーターになり、8日が経ちました。  今日もいつも通りお仕事に行ってきましたが アルバイトを始めた当初より 大分気楽に働けるようにな…

『ストレスを味方に!緊張は成功のチャンス!?/冷食を整理〜384日目』
 ■カウンセラー生活日記384日目 カウンセラーになり384日目になりました!! 冷凍庫がパンパンになってきたので、整理整頓もかねて夕食にまとめてチン!!  …
『辛いストレスは気合いで解決!してはいけません!!/仕事場での試練!! 386日目』
 ■カウンセラー生活日記386日目 カウンセラーになり386日目になりました!! ハァ〜、お仕事疲れました^^; 諸事情で研修をしてくれている会社の先輩が、現…

コメント

タイトルとURLをコピーしました