[適応障害とは]

用語集

◆適応障害とは

・説明

ある特定の状況や出来事が、その人にとってつらく耐えがたいストレスに感じられ、そのために気分や行動面に症状が現れるもの。

・症状

気分が落ち込み、情緒が不安定になるなどの症状が現れる。

・メカニズム

精神疾患として知られるうつ病と同じく、ストレスによって、自律神経のバランスが崩れ、ホルモンバランスの悪化、血行悪化など多くの恒常性に悪影響を与えることで発症すると思われる。

うつ病との大きな違いは、原因となるストレスがはっきりしていることである。

うつ病はさまざまなストレスの原因が重なり合って、発症すると考えられているため、原因の特定が難しい。

しかし、適応障害は仕事上でのストレス、家庭でのストレス、学校でのストレスなど、特定の状況、状態で受けるストレスが原因であるとわかっていることで診断されることが多い。

・治療法

うつ病と同じく、ストレスによる自律神経のバランス悪化とそれに伴う血行の悪化・ホルモンバランスの崩壊が原因である。

そのため、マインドフルネス・交流磁気治療による自律神経の調整、血行改善により大きく改善が見込める。

加えて、ストレスの原因から離れることも重要である。

ストレスの原因が家庭にあるならば、別居。職場にあるならば休職・離職。学校にあるならば、休学・転校などを考える必要がある。

患者自身がそれらの行動を自ら取ることは、大きなストレスになるため、第三者による協力を得ることが大きな症状改善のための力になる。

◆関連記事 一覧

『うつ病と適応障害って何が違うの? カウンセラー生活日記74〜76日目』
■カウンセラー生活74〜76日目 二日空いての投稿になります💦 ここ数日は、バイト先でのゴタゴタや新たなスタートへの準備などで、ブログの更新が滞ってしまいま…
『仕事選びの失敗の7割が下調べ不足!! カウンセラー生活日記117日目』
■カウンセラー生活117日目 カウンセラーになり117日目になりました! 本日はバイトが遅くまでになりそうなので 早めに書き上げて更新しています!  昨日の夕…
『自律神経を整える”最強の方法” フリーター生活日記72日目』
     ■フリーター生活72日目 今日もいつも通りという感じの1日でした・・・  そろそろ、本格的に動かないと このままフリーターの状態で甘んじてしまう・・…
『抗うつ剤に頼らない!そんなうつ病治療とは!?/会社の先輩からのお土産〜466日目』
 ■カウンセラー生活日記466日目 カウンセラーになり466日目になりました!!  関東はあっついことになってますが、会社の先輩曰く「実家の北海道は過ごしやす…

コメント

タイトルとURLをコピーしました