しおりの生活習慣病&健康的ダイエット アメブロ

[気血免疫療法とは]

用語集

◆気血免疫療法とは

・説明

福田稔医師が考案した、血液の流れを、鍼灸・指圧などで改善させ、自律神経のバランスを整え、免疫機能を正常にすることを目的とした治療法である。

・治療方法

つむじ・井穴と呼ばれる爪の生え際にあるツボから、注射針で少量の血液を取り出すことで全身の血行改善を促す。

つむじには頭部の血管が集中しており、血液中の老廃物などが溜まりやすくなっているため、効果的に血液の流れを良くすることができると考えられている。

自宅でも簡単に気血免疫療法を行う方法も考案されており、磁気棒や丸ペン先でつむじを押す・井穴を揉むなど注射針での施術には劣るものの、気軽に血行改善が行える方法として効果的だと思われる。

・治療効果

気血免疫療法は血行改善による健康促進のため効果があると言われている症状・病気はさまざまである。特に難病指定されているパーキンソン病・リウマチへの治療効果が期待できると考えられる。

他にもがん・糖尿病・アトピー性皮膚炎・花粉症・喘息・認知症などにも効果が期待できると考えている。

◆関連記事 一覧

『つむじに注射で 『ガン』『糖尿病』『リウマチ』などが改善!?〜気血免疫療法〜』
 ■気血免疫療法とは?? ■気血免疫療法 と聞いて、知らないという方がほとんでしょう。  私も偶然、知ることとなった治療法で人から聞いたわけではなく、最寄りの…
『お家でできる「難病予防!!」 〜マッサージの力!!〜』
■気血免疫療法でマッサージ ■今回ご紹介するマッサージは 気血免疫療法を元に考案されたものになります。 気血免疫療法って何?とお思いの皆さんは、私が以前、ご紹…
『僕らはサ○ヤ人!? 〜気血免疫療法のメカニズム〜』
 ■気血免疫療法とは ■過去の記事で気血免疫療法の柱となる 自律神経に関するご紹介させていただきました(*´-`)  この自律神経のバランスが崩れることで 「…

コメント

タイトルとURLをコピーしました