しおりの生活習慣病&健康的ダイエット アメブロ

[リーキーガット症候群とは]

用語集

◆リーキーガット症候群とは

・説明

腸壁がゆるむことで、血管内に未消化の食物、細菌、ウイルスなどを取り込みやすくなってしまう症状である。

・症状

腹部の膨張・便秘・下痢・胸焼けなどの症状が現れる。

・メカニズム

小麦製品に含まれる「グルテン」乳製品に含まれる「カゼイン」マーガリンなどに含まれる「トランス脂肪酸」を摂取することで、腸内にダメージを与え腸壁がゆるむことでリーキーガット症候群が現れる。

・治療法

リーキーガット症候群はその症状事態には、緊急性はないが慢性的に症状が続くことで、アルツハイマー型認知症動脈硬化アレルギー糖尿病・がんなどの生活習慣病を引き起こす大きな原因となる。そのため、早急に症状の改善が必要になる。リーキーガット症候群を引きおこしている原因である「グルテン」「ガゼイン」「トランス脂肪酸」の摂取制限を行うとともに、腸壁をケアするためにボーンブロスが効果的である。ボーンブロスに含まれるコラーゲンやミネラルなどが腸壁のゆるみを塞ぎ、症状を癒す効果が期待できる。


◆関連記事 一覧

『腸に穴が開く!? リーキーガット症候群がアレルギーを吹き起こす!!』
 ■リーキーガットとは?? ■リーキーガット症候群 別名:腸漏れ症候群と呼ばれる症状です。 「腸が漏れる?私は大丈夫だよ、お腹痛くないもの」と お思いの方々が…

『リーキーガット(腸漏れ症候群)の救世主!?ボーンブロス!!』
 ■ボーンブロスとは?? ■ボーンブロスとは 名前の通りボーン(骨)のブロス(出汁) 鳥や牛、豚、魚などの骨から抽出した出汁のことを指します。  このボーンブ…
『病気の根源!!ダイエットの元凶!!リーキーガットとは?? フリーター生活日記48日目』
      ■フリーター生活48日目 今日も今日とて お仕事が夜遅くに終わりそうなので、早めの投稿です!! ■リーキーガットへの危機感!! 以前の記事でも何度…
『腸に穴あき、脳に穴あく!? カウンセラー生活日記220日目』
■カウンセラー生活220日目 カウンセラーになり220日目になりました!!  外を歩いていると「本当に10月?」と思いたくなるほどの暑さ💦  蝶々もたくさん…

コメント

タイトルとURLをコピーしました