カウンセラー栞が解説する最強の健康スープ[きのこスープとは]

健康用語集

用語集

◆きのこスープとは

 説明

 Ameba公式トップブロガー、オンラインダイエットアドバイザーのMartyさんが考案する、健康に長生きできる体とメンタルを手に入れることを目的とした健康スープ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自律神経をリセットする きのこのスープ [ Marty ]
価格:1496円(税込、送料無料) (2023/3/6時点)


 治療効果

  • 血糖値の上昇抑制
    →低糖質で豊富な食物繊維を含むきのこの効果
  • 副交感神経の活性化
    →きのこに含まれる食物繊維の効果
  • 体内時計の調整
    →朝食にきのこスープを摂ることで自律神経が整うことによる効果
  • 疲労回復
    →きのこと塩麹に含まれるビタミンB郡の効果
  • 便秘改善
    →きのこに含まれる水溶性食物繊維不水溶性食物繊維の効果
  • メンタルアップ
    →きのこと塩麹に含まれるGABAの効果
  • 老化防止
    →きのこに含まれるビタミン「エルゴチオネイン」の効果で体内の活性酸素を除去するため
  • 認知症予防
    →エルゴチオネインの効果で酸化防止、神経細胞の活性化による効果
  • 腸内環境の改善
    →きのこに含まれる食物繊維の効果
  • ダイエット効果
    →きのこに含まれる食物繊維、きのこキトサンの効果
  • 美肌・美髪
    →きのこと塩麹に含まれるビタミンB郡の効果
  • 味覚のリセット
    →きのこ、ショウガ、のりなどの自然由来の旨味による効果
  • 血液をサラサラに
    →きのこに含まれるビタミンB6、のりに含まれる葉酸の効果

 治療方法

カップ一杯のきのこスープを朝食に飲むだけで良い。朝食に取り入れることによって、自律神経の切り替えを行い、日中は活発に、夜間はリラックスした状態に促すことができる。朝食以外であれば昼食に取り入れるのがおすすめである。

 きのこスープの作り方

・材料

  • なめこ 100g
  • 長ネギ 50g
  • ショウガ 10g
  • カツオ粉 大さじ2杯
  • のり(味付けされていないもの) 1枚
  • 醤油 大さじ1杯
  • 塩麹 大さじ2杯
  • なめこ以外のきのこ 100g

・手順

1.なめこをさっと洗い、他のきのこは汚れを拭き取る

2.全てのきのこと長ネギをみじん切りにする


3.ショウガをすりおろし加える

4.耐熱容器に入れてラップをふんわりかけ、レンジでチン(600Wで4分、500Wで4分50秒)

5.千切ったのり、塩麹、カツオ粉を加えてよく混ぜる

6.製氷皿に入れ、粗熱が取れたら冷凍庫へ

7.製氷皿からワンブロック取り出し、100mlの熱湯をかけスープの素が溶ければ完成(熱々が食べたい方は熱湯を注ぐ前に電子レンジで1分加熱した後に熱湯を注ぐ)

 より詳しく!実践的に

コメント

タイトルとURLをコピーしました