しおりの生活習慣病&健康的ダイエット アメブロ

[就寝90分前の入浴とは]

用語集

◆就寝90分前の入浴とは

・説明

米国スタンフォード大学医学部精神科教授である西野 精治氏が考案する、睡眠の質向上のための生活習慣改善法である。

・治療方法

就寝90分前に40℃のお湯に15分ほど浸かることで、深部温度を上げる。

上がり過ぎた深部温度を体が下げる作用を利用し、入眠をスムーズにし、入眠後最初の90分のノンレム睡眠を深くすることで、睡眠の質を高めることができる。

・治療効果

睡眠の質向上によって、不眠症による寝つきの悪さ・浅眠・目覚めの悪さの改善が見込めるだろう。

また、入眠後最初のノンレム睡眠を深くすることで、成長ホルモンの分泌を促したり、認知症の原因物質と呼ばれるアミロイドβの除去が期待できるであろう。

◆関連記事 一覧

『寝る前”90分”が勝負の分かれ目 カウンセラー生活日記65日目』
■カウンセラー生活65日目 カウンセラーになり65日目になりました💦 ゴールデンウィークのおかげで バイト先は大盛況です!!  ということで 今日はヘトヘト…

コメント

タイトルとURLをコピーしました