しおりの生活習慣病&健康的ダイエット アメブロ

[オレキシンとは]

用語集

◆オレキシンとは

・説明

断食時に脳内で分泌される物質で、食欲増進・覚醒作用・交感神経の活性化などの効果がある。

日中であれば、眠気に襲われずに活発に活動できるため、優良な効果を期待できる。

しかし、夜間に分泌されることで「覚醒作用による不眠症」・「体脂肪の増加による肥満」などのリスクが上がると考えられる。

そのため、夕食を抜くなどの食事制限を行う場合は注意が必要である。

◆関連記事 一覧

『夕食抜くと”寝れない”し”太る” カウンセラー生活日記61日目』
■カウンセラー生活61日目 カウンセラーになり61日目になりました!  本日は初めて、カウンセラーとしてのお仕事をさせていただきました!!  カウンセラーを名…

コメント

タイトルとURLをコピーしました