しおりの生活習慣病&健康的ダイエット アメブロ

[コレステロールとは]

用語集

◆コレステロールとは

・説明

脂質に含まれる栄養素の一つである。主な役割として、細胞の膜を作り、ホルモンの原材料になっている。また脳の組織の2割ほどがコレステロールによって構成されている。

コレステロールの8割は肝臓で作られ、食事から摂取されるコレステロールは全体量の2割に満たない。仮に過剰にコレステロールを摂取した場合でも、肝臓で生成されるコレステロール量が調整され、コレステロールの総量は変化しない。

コレステロールには大きく分けて、HDLコレステロール(善玉コレステロール)、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)の二つが存在する。

コレステロール量が基準値より高まることで、動脈硬化による血管疾患のリスクが上がると考えられており、コレステロール降下剤を処方される。

◆関連記事 一覧

『コレステロールは下げる必要なし! フリーター生活日記100日目』
     ■フリーター生活100日目 ついに、フリーターになって100日目が経ちました・・・  鬱病から脱して なんの問題もなく接客業にこれだけの期間こなして…

『脂質を摂らないと認知症・うつ病に! フリーター生活日記148~149日目』
     ■フリーター生活148〜149日目 1日飛ばしての投稿になります💦  最近、バイト終わりに何かする前に眠ってしまい なかなかお仕事がある日は パソ…
『コレステロールは健康に悪くない!!コレステロール神話とは? フリーター生活日記197日目』
      ■フリーター生活197日目 フリーターになり197日目になりました💦  今日はお休みなので 余裕を持ちながらブログを更新しております!  今年は…

コメント

タイトルとURLをコピーしました