しおりの生活習慣病&健康的ダイエット アメブロ

【書籍紹介04】

ダイエット

書籍紹介
『図解 眠れなくなるほど面白い 脂質の話』

書籍情報

タイトル
図解 眠れなくなるほど面白い 脂質の話
守口徹-監修
麻布大学 生命・環境科学部教授。1982年、横浜市立大学を卒業後、製薬会社の薬理部門に勤務。国立がんセンター研究所、東京大学薬学部に研究出向のあと、同大学で博士号を取得。1997年、客員研究員として米国国立衛生研究所(NIH)で脂肪酸と脳機能に関して研究。絵ごま油などに含まれるオメガ3系脂肪酸の有用性を広めるべく、日々研究・講演を続けている。2020年3月からは日本脂質栄養学会の理事長も務める。

◆書籍概要

ダイエット、健康に欠かせない栄養素「脂質」に関する効果効能、油の選び方などを解説した書籍です。

三大栄養素の一つである「脂質」とは一体どのような栄養素なのか?という基礎的なお話から、ダイエット・健康において脂質はどのような影響を与えるのかを図解でわかりやすく解説してくれます。また一言に脂質といえど、その種類は豊富でか。飽和脂肪酸不飽和脂肪酸の違いなど、名前は聞いたことがあるが実際の違いについてはよくわからないという声にも答えてくれます。

脂質と聞くとダイエットの大敵なのでは?コレステロールが上がって不健康になるのでは?と心配される方も多いでしょう。実際に脂質を摂ることでダイエット・コレステロールにどのような影響を与えるのかについても紹介されており、安心して脂質を摂り入れることを推奨しています。

また巷に聞く「オメガ3」「オメガ6」「オメガ9」などの用語についてもわかりやすく解説され、良質な脂質の選び方も合わせて知ることができます。

あとがき

脂質のお話の時に必ずと言っていいほど出てくるのが「コレステロール」の問題です。私の家族にもコレステロールを気にするものがおり、かかりつけ医から処方されたコレステロール降下剤と呼ばれる薬を服用しています。

しかし、多くの書籍を読んでいく中でコレステロールは食事では増えないこと、コレステロールが動脈硬化などの血管障害の根本的な原因ではないこと知りました。テレビや雑誌、SNSなどでコレステロールは悪者扱いです。しかし実際にはコレステロールは傷ついた血管を補修する役割を持つ栄養素であり、実際に血管を傷つけているのは別の存在によるものです。

ぜひ、本ホームページに訪れた方にはコレステロールの本当姿を知ってほしいということで、コレステロールに関する解説記事も合わせて読んでいただけると幸いです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました