しおりの生活習慣病&健康的ダイエット アメブロ

[花粉症とは]

用語集

◆花粉症とは

・説明

花粉をアレルゲンとするアレルギーの一種。スギ花粉、ヒノキ花粉などがアレルゲンとしてあげられることが多い。スギ花粉症は2019年時点で、日本人の3人に1人は発症していると考えられている。

・症状

  • 目の痒み、かすみ
  • 鼻水、鼻炎
  • くしゃみ

・メカニズム

体内の免疫が花粉を外敵だと誤認し、花粉に対して炎症を起こすことで症状が現れる。なぜ免疫が花粉を敵として認識したのかについては、明白にわかっていない。しかし、免疫の暴走によって本来無害であるはずの花粉を敵として認識していると思われ、その原因の一つにリーキーガット症候群が関係していると思われる。リーキーガット症候群は腸に現れる症状であり、腸には体内の免疫の6割が集まっている。つまり、リーキーガット症候群によって、本来吸収されることのない「未消化の食べかす」やイースト、グルテンなどの物質に免疫が反応し、抗体を作ることで、それらと構造が似通った花粉を抗体が敵だと誤認したのでは?と考えられる。

・治療法

花粉症の治療は抗ヒスタミン剤などによる症状の抑制が一般的である。つまり根本治療がなされることはほぼない。花粉症の原因が免疫の暴走のため、免疫を司る自律神経を整えたり、リーキーガット症候群の改善などが根本治療には必要だと考えられる。東洋医療を軸とする「気血免疫療法」や「汚血吸引療法」「交流磁気治療」などが効果を発揮すると考えられる。

◆関連記事 一覧

『花粉症を治したい!!【メカニズム編】 カウンセラー生活日記11日目』
■カウンセラー生活11日目 カウンセラーになり11日目になりました!! 本日は相談もバイトもないので、気ままに記事を書いています💦  バイト先にて後輩の子が…

『花粉症を治したい!!【薬編】 カウンセラー生活日記12日目』
■カウンセラー生活12日目 カウンセラーになり、12日目になりました!  本日はバイト終わりの投稿になります💧(疲れた〜)  今回の記事は前回に引き続き 「…
『花粉症を治したい!!【食事編】 カウンセラー生活日記13日目』
■カウンセラー生活13日目 カウンセラーになり13日目になりました💦  アルバイトの予定が確定したので、今後のカウンセリング・相談予約の日取りを更新しました…
『花粉症を治したい!!【自律神経編】 カウンセラー生活日記14日目』
■カウンセラー生活14日目 カウンセラーになり14日目になりました💦  ホームページを公開してから、もう二週間になるのかと時間の流れる早さに驚いています😅…

コメント

タイトルとURLをコピーしました