しおりの生活習慣病&健康的ダイエット アメブロ

[気をつけ爪先立ちとは]

用語集

◆気をつけ爪先立ちとは

・説明

生活習慣病改善・予防、ダイエット効果が期待できるその場でできる運動法である。

・治療方法

  1. 立った状態から両踵をくっつける
  2. 足はハの字で気をつけをする
  3. 胸を張り姿勢を正した状態を保つ
  4. その状態で2〜5cmほど踵を上げる
  5. 太もも、ふくらはぎ、お尻に負荷がかかっているのを感じれば良い


この姿勢を1〜5分間行うことで、生活習慣病改善・予防、ダイエット効果が期待できる。爪先立ちでバランスが取れず難しい場合は、壁や手すりに掴まりながら行うところから始めると良い。また爪先立ちが難しいのであれば、気をつけの姿勢をキープするだけでも、健康効果が期待できる。

短時間の運動で効果を期待できるため、バス・電車の待ち時間や立ち仕事での空き時間などの隙間時間に行うことができる。運動の時間を取るのではなく、日々の生活の中に、気をつけ爪先立ちを取り入れることで、習慣化しやすく長続きする健康法である。

・治療効果

気をつけで正しい姿勢を保ち、爪先立ちで下肢筋力の増強を狙っている。とくにふくらはぎの筋力を上げることで、血行促進と転倒防止が期待でき、寝たきり防止やむくみ・冷え性の解消が期待できる。また、血行が改善されると、代謝が上がり、体脂肪の燃焼を促すことが期待できる。気をつけ爪先立ちと合わせてマインドフルネスを組み合わせることで、より高い血行改善、健康効果を期待できるため、おすすめである。

◆関連記事 一覧

『気をつけ❗️するだけでお尻スッキリ美ボディに‼️ カウンセラー生活日記264日目』
 ■カウンセラー生活日記264日目 カウンセラーになり264日目になりました‼️ Youtubeにて1分間と短い動画ですが 今回ご紹介する「気をつけ 爪先立ち…
『動かない運動でダイエット!! フリーター生活日記31日目』
    ■フリーター生活31日目 本日は日本免疫協会主催 実践健康経営指導士の講座を受けてきました!!  実際に実践健康経営指導士としてお仕事をするには 試験…

コメント

タイトルとURLをコピーしました