しおりの生活習慣病&健康的ダイエット アメブロ

【Dr.セルフチェック】

Dr.セルフチェック

◆Dr.セルフチェック

Dr.セルフチェックとは医学博士の金城実(きんじょう みのる)氏が、20年にわたる予防医療の研究と蓄積データから作り上げ開発された、国内初の予防医療セルフチェックシステムです。

5つの測定器による体内測定データと52問の問診データから、今の健康状態と3年後の状態を予測し、将来的に悪化すると思われる問題点をまとめてくれます。

◆健康診断との違い

企業で行っている健康診断とDSC(Dr.セルフチェック)の違いは明白にあります。

健康診断は、今現在の体に病巣があるかどうかを確認するものであり、最低限の現状を把握するに留まり、今後の健康増進を図るための具体的な行動などの指導はありません。
 また、結果が出るまでに時間がかかるため、検査当日に自身の状態を知ることができません。

DSCは今現在の健康状態を細かく検査し、今の健康状態が続いた場合に、未来に起こりうる健康不良、病気などを警告します。また、検査の結果が出るまで1時間ほどで済むため、すぐに自分の現状について知ることができます。今の健康状態から、今後病気に発展する危険がある箇所をピックアップし、その該当箇所を改善するための具体的な健康法をお伝えします。つまり、DSCは病気になる前の段階から、病気にならないよう体を見直す「予防医療」としての役割を持ちます。

◆DSCの流れ

DSCは52問の問診と5つの測定から、AIによる解析を行うことで約1時間で結果が反映されます。
その後、アドバイザーによる解説とアドバイスにより、自身の健康状態と問題点、改善のための健康法をお伝えします。

問診

 52問のアンケート方式の問診をおこないます。
 検査時の生活習慣・現在感じている症状・要望などに対する質問に答えていただきます。

測定

現在の身体状態をデータ化するために5つの計測を行います。どの測定も数分もあれば完了するため、すぐに計測を終えることができます。

深部温度の測定

脳や内臓などの温度を「深部温度」と呼びます。室温などの影響を受けにくい深部温度を測ることで、正確な体温を知ることができます。深部温度から、現在の代謝機能を知ることができ、代謝は自身の免疫・脂肪燃焼に大きく関わる健康における大きな指標です。額に光を数秒当てることで計測する、非接触型の体温測定器を使用するため、スピーディーで衛生的に測定をおこないます。

肌保湿度の測定

老化の傾向がすぐに出やすい肌の状態を見ることで、体全体の老化に関する情報を知ることができます。肌の水分量を測定することで、肌のターンオーバー・保湿が行われているかを確認します。測定場所は日差しを浴びにくい腕の内側、首の付け根に測定器を当てて計測します。合格点は35%以上です。

血管年齢の測定

血液が流れる際に発生する波形を指先から読み取り、その波の形を解析することで血管年齢(動脈硬化の進行、末梢血管の柔軟性)をチェックします。

血圧、血流タイプの測定

血圧だけでなく、血流タイプ(血液循環状態)もわかります。血流のタイプによっても、各種疾病発症へのリスクは異なり、今後注意すべき疾病などがわかります。

体組成の計測

体重だけでなく、体脂肪率、内臓脂肪指数、筋肉率、部位別筋肉量などを正確に測定できます。定期的にチェックすることで体重を減らすだけでなく、筋肉を増やして体脂肪を落とす健康的なダイエットができているかどうかを確認することができます。

◆DSCの導入方法

2022年1月現在 DSCを利用するためには、企業団体様に導入していただくかリースでの使用の2パターンになります。

導入パターン

DSCを企業・団体様で導入する場合は

  • 計測機器関連費
  • ID導入費
  • 研修費
  • サポート費
  • ソフト導入費

上記の費用の合計で約300万円になります。

リースパターン

DSCを企業・団体様でリース利用される場合は
概算月額(60回)で約5万円に加え、月額使用料として約17万円(登録IDが100の場合)の費用が必要になります。

◆DSC体験会 セルフケアチャレンジ

DSCの導入、リースとは別に体験会・DSCトライアルと呼ばれるお試し版もご用意しています。これらの開催にも数十万円ほど費用がかかります。

また日本免疫研究会にて健保組合様と合同で行っているセルフケアチャレンジと呼ばれる糖尿病の改善・予防に根ざしたプロジェクトを行っています。本プロジェクト内にて簡易版のDSCを実施し自身の健康状態を確認及び、改善のためのカウンセリング受けることができます。

◆DSCの申し込み

DSCの申し込みは下記の申し込みフォームからお願いいたします。
申し込み後にこちらからお電話・メールさせていただき、より詳しい内容についてお話をお聞きできればと思います。

    また申し込み前に不明点に関するご質問に関しては、本ホームページにて設置させていただいているお問合せフォームよりお問い合わせください。

    タイトルとURLをコピーしました