しおりの生活習慣病&健康的ダイエット アメブロ

[睡眠時無呼吸症候群とは]

用語集

◆睡眠時無呼吸症候群とは

・説明

睡眠時に気道が塞がれ、無呼吸の状態が続く症状である。

・症状

  • いびき
  • 不眠
  • 夜間の中途覚醒
  • 起床時の頭痛
  • 日中の眠気

上記の症状が現れることが多い。

睡眠時無呼吸症候群によって上記の生活習慣病のリスクが上がる。

・メカニズム

肥満によって、気道が塞がれ症状が現れることが多いが、スリムな体型であっても症状を抱える人は多い。

特に日本人をはじめとしたアジア人の顔のつくりは、平べったく下顎が奥ばった形のため、そもそも気道が狭く、症状を発症しやすい。

・治療法

専門医院での治療にて、マウスピースを作成し気道を確保するか、CPAPと呼ばれる治療器による呼吸停止の抑制治療が行われる。

自身での治療・予防方法としては、睡眠時無呼吸症候群のサインとも呼ばれるいびきを改善することを目的に、鼻呼吸を意識することが効果的である。

睡眠時に鼻呼吸を意識することは難しいため、日中にマインドフルネスを土台に鼻呼吸を意識し、夜間は市販の口テープを活用して、鼻呼吸を行うのが効果的であろう。

◆関連記事 一覧

『死亡率40%アップ!! 〜睡眠時無呼吸症候群の脅威〜』
      ■睡眠時無呼吸症候群とは? ー眠っている間に呼吸が止まる症状ですー  せっかく、体を休めて眠りについているのに いきなり首を締められているような状…
『肥満による生活習慣病❹胃腸の不調・睡眠時無呼吸症候群 フリーター生活日記114日目』
    ■フリーター生活114日目 フリーターになり114日目です。 今日はお仕事が遅くまで長引きそうなので 休憩時間にブログを書いています💦  明日は四日…
『睡眠中に息が止まると脳も息詰まる! カウンセラー生活日記216日目 相談無料化‼️』
■カウンセラー生活216日目 昨日で10月に突入し、心機一転‼️と言うことで  今まで料金設定していた 「相談・カウンセリング」を無料で受け付けようと思います…

コメント

タイトルとURLをコピーしました